CNS inc. RECRUIT 2023

CORPORATE culture

働き方
(テレワーク、
フリーアドレス)

CNS2020プロジェクト

働き方改革を着実に前に進めるために、2019年に有志を募って『CNS2020』という社内プロジェクトを立ち上げました。「正解がない仕事だから、長時間働くのはしょうがない」。そんな、広告業界の常識を一歩ずつ変えていきたい。テレワークを認め、通勤時間を作業時間に充てられれば、労働時間が短縮できるかもしれない。カフェやコワーキングスペースでの仕事を認めれば、作業効率がアップするかもしれない。様々なアイデアを実現するために、基幹システムや評価システムの改修も行いました。
長く安心して働ける会社へ。このプロジェクトは一旦終了しましたが、シー・エヌ・エスの仕組みや環境は、これからも社員の手でアップデートしていきます。

場所を選ばず、
コミュニケーションの質
保つ働き方

働く場所、働き方を個人が選べるようにすることで、社員が生き生きと働ける組織になることを目指してテレワーク、東京オフィスのフリーアドレス化を進めました。テレワーク導入により一番意識したのは、仲の良さなど、シー・エヌ・エスの良いところは形を変えても継承すること。
コミュニケーションを図る施策の1つとして、チームごとに始業・就業時に行う15分程のミーティング(通称テレオハ・テレオツ)があります。バーカウンターやソファ、パーティスペースがあるバーチャルオフィスで行うテレオハ・テレオツは他のチームの様子も伺うことができ、急遽合同テレオツが開催されたり雑談スペースで自由に話したりと、オフィスの中で行っていたコミュニケーションをオンライン上でも再現できるようにしています。

BACK