2020年買って良かったもの

コロナに翻弄された2020年が終わり、ついこの間2021年が明けたと思ったら、もう4月。。。

本当に月日が過ぎるのはあっという間ですね。

本日から大阪では緊急事態宣言が解除となりましたが、まだまだ自粛は続行中、ということで、個人的に2020年買って良かったものをご紹介していきたいと思います。

 

その1)組み立て式・手動昇降デスク

テレワークの開始時に、少し高いお値段に迷ったものの、結局購入して大正解でした。

手動なので、デスクの高さを感覚的にいつでも変えられることが、これほど有難いことだったとは!

当初は普通のデスクとして使用していましたが、今年に入ってから高さを思いっきり上げてスタンディングデスクとして活用中。快適なテレワーク作業に一役買ってくれてます。

 

その2)センサー付き自動開閉ゴミ箱

コス○コで見かけて以来、ずっと気にはなっていたんですよ。センサーゴミ箱。コロナで衛生面も気になるし。

ただ、アメリカンサイズは、ウチのキッチンには大きすぎて。かと言って、45リットルのゴミ袋利用は譲れない。この条件を満たす国産品では軽く万札が飛ぶ。1万円超えのゴミ箱??う~むむむ。。。

そして!めっちゃ探して見つけました!楽○でなんと4000円ちょっと。

国産じゃないので電池のフタが固かったり、少々センサーが敏感だったりはしますが、この便利さを思えば、全然、許容範囲内!本当に便利です!もっと早く出会いたかった~~!

 

その3と4)チーズカッター&グレーター

大型スーパーで特価で買った、まるでレンガのようなチェダーチーズの塊。

これ、切ったことある人なら分かると思うんですけど、包丁ではなかなか切れないんですよねぇ。

なんとかならないものかとリサーチすると、チーズカッターなるものを発見。しかもたったの200円。

これが大変価値ある200円でした。包丁であれほど労力と時間がかかった作業がアッという間に終了。

残り半分は、シュレッドチーズにするため、自慢のグレーター登場!

アメリカの工具メーカーが作っているだけあって、切れ味バツグンなのに、手を切る心配もないし、お手入れもスポンジでスーッとなでるだけと、イイことづくめ。チーズだけじゃなく、レモン・バターなんかも鍋とかボールの上でチャチャっと手軽に削れちゃいます。

 

その5)ミネラルマルチポット

最後は、ヘビーユーズのため常にコンロの上に出しっぱなしになっている某ドイツメーカーのマルチポット。

素材がミネラル(天然鉱石)らしく、お湯は一瞬で沸くし、ちょっとスープが欲しいなんてときにも使いやすい絶妙なサイズ感。あと炒めものや揚げ物鍋としても使えるんですが、私が一番感動したのは、なんといっても炊飯!

論より証拠。やってみましょう。

これがミネラルマルチポット。コンロに置きっぱでもナイスな外観。
高さ12cm、底15.6cm、容量は1700ml。

30分間水に浸したお米2合の水気を切ってから、お水360ccと一緒にポットに入れてフタをし強火ON。

こんなカンジでグツグツと煮立ってきたら、弱火で10分。

10分経ったら火を止め10分放置。これだけでお米一粒一粒が立ったつやつやゴハンの出来上がり!

高級炊飯器にも引けをとらない美味しさが20分ちょっとで味わえるので、このポットを買ってからというもの、ウチの炊飯器さんは休業状態です。

自粛中は家の中で過ごす時間が主体となってしまうので、少しでも快適に過ごしたいですよね。

以上、私の2020年買って良かったもの、でした。

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info