新生活万歳

「アスファルトこびりつくガムはお前よりも街を知ってる」

 

これは僕が好きなアーティストであるKID FRESINO氏の「Swing at somewhere」と

いう曲の中に出てくる歌詞です。

 

誰の目にも留まらず、見下げられた存在にもそれぞれの価値があり人生があります。

派手やかな人生じゃなくていいから、

謙虚に、探究心をもって、ガムのように粘り強く日々を生きていこうと思いますね。はい。

 

 

さて、新居に引っ越してから約1か月が経ち、やっと新しい生活に慣れ始めたところで

ありますが、今回は僕の趣味である音楽、また愛用している音楽機材たちを少しご紹介したいと思います。

 

・レコードプレーヤー(Ion Superior LP)

レコードは親の影響で聴くようになったのですが、

大学生の頃にドハマりし、空きコマで中古レコードショップに通って聴き漁ってました。

特に70、80年代のR&Bやソウルミュージックが大好きです。

元々使っていたレコードプレーヤーが不調で動かなくなり、2代目としてやってきました。音質は特段いいわけではないですが、スピーカー内蔵でありながらレコード以外にCD、

カセット、ラジオ、Bluetoothでも音楽が聴けるのでめちゃくちゃ優秀です。

 

また、ヴィンテージ感あふれる色とデザインもお気に入りでおすすめです!

 

・サンプラー(Akai MPC LIVEⅡ)

こちらは2代目の相棒サンプラーです。基本はこれで音楽を作ったり遊んだりしています。

 

まずこのスーパーファミコンみたいなデザインと色が最高にかっこいい!

 

サンプラーは基本的に音は入っていません。

この左側16個のパッドに様々な音源(スネア、キック、ピアノなど)を入れていき、

リズムに音を何個も重ねながら1つの楽曲にしていきます。

 

画像のようにパッドの色も自由に変えられて、パーカッション、メロディーみたいな感じで振り分けてます。

 

・MIDIキーボード(Akai MPK mini play)

基本的には先ほどご紹介したサンプラー1つで制作するのですが、

メロディーやベースラインを入れるときにパッドで叩くのにはどうしても限界があり、

鍵盤が必要になったときに登場します。

軽くてサイズ感もコンパクトなのがいいですね。

 

・シンセサイザー(YAMAHA MO6

姉から譲ってもらったYAMAHAの61鍵シンセサイザーです。

270の音色を奏でることができ、楽曲にアクセントを加えたいときに使います。

今は同期に貰ったローテーブルに置いて、正座をしながら弾いております。

足が痛くなるので早くスタンドが欲しいところです…

 

 

以上がメインで使っている機材紹介でした!

 

 

 

最後に番外編で、

 

 

トイレに飾ってあるお気に入りレコードの写真でお別れです。

 

 

それでは皆さん、ハッとして!Goodな一日をお過ごしください~

 

 

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info