コロナの副産物( *´艸`)

「コロナ禍で自宅でお料理する方が増えた影響もあり、今、大人気の某輸入食料品店!

今回は、そこのおすすめ商品をご紹介したいと思いまーす(^^)/」

 

最近、こういう番組増えましたよね(笑)

でも、つられてなんとなく見てしまうという・・・。

 

私の中で、店頭で甘めのコーヒーを配ってくれるお店!ってイメージしかなかったんですけど、

テレビを見てたら行ってみたくなり、気づけばお気に入りのお店になりました(笑)

 

自分の中でMEK(めっちゃ・ええやん・これ)ができたので、簡単にご紹介させていただきます!

 

①カムジャ麺

カムジャとは韓国語でじゃがいもという意味で、名前の通り麺がじゃがいもで作られているインスタント麺です。(妹情報)

麺がもちもちしていて辛いものが苦手な人でも食べられるくらいのピリ辛味。

かやくに椎茸など日本のインスタント麺ではなかなか見られない材料が入っているのもポイントです。

プチアレンジでネギや卵を入れるのもGood!

 

②チャプチェの素

ピーマンと牛肉のこま切れがあれば作れちゃうチャプチェ!

中学の時のお弁当に入れてもらってから大好きになったチャプチェ。

ずっと愛用していたチャプチェの素が、近所のスーパーで買えなくなってしまい、

その後、気に入る味がなかなか見つからず、ずーーーーーっと探し続けて

ようやく見つけたお気に入りの味です!

簡単やし、辛さも付属のソースの量を調節すれば、辛いのが苦手でも大丈夫!

 

③ティーソーダの素

リモートワーク時の相方になりつつある、ティーソーダ。

この商品を、炭酸水で割るだけで簡単に美味しいティーソーダが作れちゃいます!

ティーが苦手な人は微妙かもですが、好きな人には飲んでみてほしいです!

ワンパターンの飲み方しかやっていないので、今はアレンジ方法を模索中です(笑)

 

と、まあこんなところですね!(笑)

 

韓国系が多めなのは、妹の流行りにのっていそうでのっていない趣味の影響なのですが、

おかげで美味しいものを知ることができました。

 

そうそう。冒頭でもお伝えしましたが、コロナ禍で料理をする人が増えたそうですね。

 

「リモートワークさせてもろてるし、私もお昼は自分で作ってー。料理の腕磨けそう!」

とか、

 

「え、これめちゃ簡単やし美味しそう!今度のリモートワークの時お昼に作ってみよ~」

とか。

 

色々考えたりもしたんですが・・・

 

「あー無理。今からお昼作るのとかめんどくさ。テキトーに済まそ。」

「なんかどの料理も気分ちゃうなー。パンでええや。」

 

ま、現実ってこんなもんですよね。(笑)

 

最近は見かねた妹がほぼ毎日お昼ご飯を作ってくれています。

(日に日に向上していく妹の料理スキル・・・)

 

私も妹に負けないように頑張ります!多分・・・(笑)

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info