3年目のupdate

 

 

社会人になると「3年」と言う、ひとつの区切りを口にしたり、耳にしたりする機会もあるかと思います。

 

 

「とりあえず3年は~」とか「3年やれば一通りの仕事が~」とか。

 

 

確かに3年目くらいから独り立ちし、自分自身で仕事も回せるようになり、苦しくも楽しいフェーズに入ってくるのかもしれません。自身では気付かないうちにパワーアップしていることも、周りの先輩は見て気付いてくれているし。

 

 

 

 

そうそう、そう言えば我が家も引っ越してから3年が経ち、初めはヒョロヒョロと頼りなかった中庭に植えたシマトネリコも、今では近所で一番背の高い樹となり、風が吹くと暴れまくるようになってきました。

 

3年でしっかり地に根を張り、どんな強風でも耐える根性のあるヤツに。

 

とは言え、3年踏ん張ったシマトネリコもメンテナンスを。

多方に伸びた枝を整え、空に向かって補正。

次の3年もしっかり頑張ってもらうために。

 

 

 

 

そしてもう1つ。

 

四季折々で生活に欠かせないエアコン。

こちらもメンテナンス。

 

こちらの場合は、メンテナンスと言うよりは3年目で不具合発生。

不具合の程度は重症で診断結果はガス漏れで、部品を取り寄せガッツリ交換。

 

3年目のガス抜きならぬ、ガス漏れ。

 

 

ちょっと高い位置にあるもんだから、部品交換も大変で、在宅で仕事をしている脇でガンガン音を立ててメンテナンスが進行。

 

ちょうど、エアコンのクリーニングでも依頼しようかなと思っていたタイミングだったので、全部外してついでにクリーニングもしてもらいました。

 

 

3年って長いようで早い。

突っ走ってきた3年と言う月日で、疲れも出るタイミングなんでしょうね。

 

 

と、なんやかんや書いている私、42歳。

3年どころか3週間に一度、部位によっては3日に一度はメンテナンスしないと、あちこちにガタが出て来ております・・・。

 

 

 

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info