「ロケハン」について

皆さんこんにちは!人によってはこんばんは!

 

CPグループの河村です。

今回、私がブログに書くのは「ロケハン」についてです!(いぇーい)

ロケハンとは「ロケーションハンティング」の略で、

イベントや撮影などで使用する場所に実際に出向き、

図面や写真などでは理解しきれないコトを確認することです。

 

「え、ココってこうなってんだー」とか

「やった!意外と広いからアレが置ける」とか

「やべ。。図面にないモノが・・・」など、

実際に自分の目で見て、肌で感じることで、様々な発見もあるのでロケハンは大切!

 

 

 

 

さて、今回は、

とあるIT系企業のVIP向けパーティーで利用させていただく、

六本木にあるClub「Octagon」にロケハンに行きました!

「六本木!!」「Club!!」っていうだけでなんだかワクワク・ソワソワしますね。

 

ロケハンといってもただ会場内の確認だけではなく、

↓このように実際にお客さんがどうやって会場に辿り着くか?を

来場者目線に立って撮影して社内で検討したりします。

 

「この信号を渡って・・・」

 

 

 

 

「これは階段を下りるの?脇の通路を通るの?どっちだ?」

など、お客さん視点に立つと色々と見えてくる。。

さあ、紆余曲折を経て「Octagon」到着!

入口のサインも忘れず撮影。

 

さっそく中に入って、担当者の方に色々と確認。

 

河村「このテーブルいくつあるんですか?サイズ測って良いですか?」

担当者「いいすよ」

 

河村「この通路幅いくつあるんですか?サイズ測って良いですか?」

担当者「いいすよ」

 

河村「これってダンサーが乗るやつですよね??乗ってもいいですか??」

担当者「いいすよ」

はい、担当者の方は基本なんでもやらせてくれる、優しい方でした!

お客さん視点も大切だけど、

場の備品の数やサイズ、使用可否なども事前に確認して「何を」「どこで」「どれだけ」つかうか?

もイベントをプランニングする上で重要です。

 

今回のロケハンで得た正確で鮮度の高い情報をベースに、

お客さんが楽しめるイベントにしてきたいですね。

 

今後も面白い会場のロケハンがあったら書いていきますー

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info