私の主食であるグミについてお話したいと思います。

こんにちは~。 CPグループの堀です。

 

突然ですが今日は、私の主食であるグミについてお話したいと思います。

あれです、お菓子のグミです。

水あめやゼラチンや砂糖でできた、つるつるぷにぷにもちもちのやつです。

 

私ものすごく小食でして、一人前のごはんが食べきれないんですね。

しかも朝がとても弱いので、1日2食(多分普通の人の1.5食分くらい)とお菓子で日々生活をしています。

小食な分、おなかが空くのは早いのです。

 

お菓子は何でも好きですが、軍を抜いて、というか他とは比較にならないぐらい好きなのがグミ。

お店に並んでいるグミは、ほぼ全種類食べていると思います。

グミはいいですよ。 見た目も綺麗だし、コラーゲンも豊富だし、何より企業のこだわりや気概がこんなにも見て取れるお菓子は、グミの他にないでしょう?

どんどん出る新しい味や形、パッケージ。

伸ばしてみたり、繋げてみたり、粉を入れて振ってみたり。

日々熾烈な争いが繰り広げられているグミ業界。

 

とうことで、今回は私のお気に入りのグミをいくつかピックアップしてご紹介したいと思います。

 

とはいえ、世の中には超ハイレベルな グミラ―(グミにハマりすぎて、常軌を逸している人々)がいらっしゃいまして、 『グミ ブログ』 とかでググると、とてつもなくハイレベルなブログ(独自のチャート評価とかしてる)が読めるので、無理して対抗せず、CNSらしい楽しいブログにしたいと思います。

しかし今のところCNSらしさがゼロなので、無理やりCNSのメンバーを絡めていこうと思います。

(このブログ長くなりそう)

 

それでは、買ってきたグミをそこらへんにいる社員に見せて、第一印象でお気に入りのグミを選んでいただきましょう。

 

最初に捕まえた協力してくれたのはご飯中の直道。

いやーーしょっぱなから来ましたねーーーー!

ハリボー サワーレモン

言わずと知れた人気グミ、ハリボー。

90年以上の歴史を持つグミキャンディのパイオニアにして世界最大。ドイツにあるお菓子メーカーです。

 

ちなみに、直道が左手に持っているのはサラダチキンです。

彼は今日もひたむきに筋肉を育てています。

 

ハリボー定番のハッピーコーラやゴールドベアは確かに間違いなしのおいしさなのですが、

私が最もおすすめするのはこの2つ。

サワーレモン/グレープフルーツ

 

サワーレモンのポイントはしっかりとした酸っぱさ

そして一粒一粒の満足度が高い、ずっしりとした重量感と、ねっちりとした噛み応え

直道も一粒食べて「めっちゃうまいっすね! めっちゃうまいっすね!!」とそのおいしさの虜になってました。

 

私は車酔いが激しいので、朝の早いバス旅行や、社員旅行に持って行くことが多いです。

酸っぱいもの、そして噛む動きが良いとされてますからね。

車酔いは空腹も良くないので、朝ごはん代わりに食べるとよいです。

 

続いてグレープフルーツは、果物の味の再現度の高さが高く評価されているグミです。

甘酸っぱくて、ちゃんと苦い

意外にもサクサクとした触感で、スナック感覚で手を伸ばしてしまします。

個人的にイチオシなのが、お酒のおつまみにして楽しむこと

チューハイ系がおすすめ。 間違いないのはレモンサワーです。

スパークリングワインとかも良いかもしれない…

ぜひお試しあれ!

 

 

続いてとっつかまえたのは稲葉さん。

グミよりハイチュウプレミアム派なのは存じておりますが、お付き合いいただきましょう。

今日も今ひとつ感情が読めない稲葉さんが選んだのは…

 

コーラアップ

先輩、嘘でももうちょい楽し気な顔とかできないもんですかね。

あと目の下のクマがやばい。 週末はゆっくり休んでください。

 

コーラアップ、おいしいですよね~!

噛み切った時の触感が唯一無二。 ブチリ、って感じです。

味も、ザ・日本の駄菓子って感じで個人的にはハリボーのコーラより好み。

200円ちょいと少々値段は張りますが、その分100グラムの大容量。

私はよくイベント現場に持って行きます。 これがあればお弁当を食べる暇がなくても乗り切れる。

ハリボーはチャックがないので、チャック付きでこのボリューム感なのも嬉しいポイントです。

 

もうひとつ、コーラアップとともにおすすめしたいのが、

ペタグーグミ コーラ味(写真左)

昨年末、彗星のごとくやってきたこちらのグミは、グミラ―の中でも超話題の商品。

見た目のゆるさからは想像ができない、ハード系グミの最先端です。

うすくて、硬い唯一無二の触感。 そして一粒の大きさ。

駄菓子っぽいコーラ味が好きな人にはたまらないはず。

 

一部のセブンイレブンでしか販売されていなかったのですが、SNS等でグミラ―を中心に話題になり、最近はどこのセブンイレブンでも買えるようになりました。

私も最初はなかなか手に入らず、チームメンバーに協力を求めて、後輩のぶのちゃんに勝ってきてもらいました。

その節はありがとうね。

 

 

続いて協力してくれたのは~~

とここで、企画を翌日に持ち越したら社内にほぼ人がいないという事態に。

今日はみんな外部に研修に行っていて、残っているのはごく一部の社員と新卒と私だけなのでした。

 

あ、突然のご報告なのですが、私堀萌々子は本日をもってCNSを卒業するのです。

なので、研修には参加せず、お留守番。

最後のタスクはこのブログを書き上げること。 書き終わるかな。。

5年間を振り返る、ハートフルなブログをあげようかとも思いましたが、グミへの情熱が勝ってしまいました。

 

さて、話を戻しまして、最後のランチにつきあってくれた後輩たちにお願いしてみます。

 

入社1年目の長岡。

選んだのはまさかのハリボーグレープフルーツ。

もう紹介しちゃったので割愛します。 すまんな。

今日の夜は諸々の歓送迎会&1日早いホワイトデーということで、

彼はその準備に追われているようです。 ありがとな。強く生きるんだぞ。

 

 

続いて、中途でこのちょっとおかしな会社に入社してくれた吉田くん。 貴重な人材。

吉田君が選んだのはこちらー!

 

宝石サワーズグミ

優しいすてきな笑顔ですね。 稲葉さんに見習ってほしい。

その笑顔を忘れずに、ぜひクレイジーなお兄さんお姉さんたちとCNSを盛り上げていって下さい。

 

さて、こちらの宝石サワーズグミは、すっかり定番グミとして定着しているサワーズの変わり種商品。

グミの周りにカラフルで甘酸っぱいざらめがついているんです!!

これがシャリシャリでおいしいの!

味も私の大好きな駄菓子系の味ですね。

ねるねるねるねに謎の付属のつぶつぶな粉ををつけて食べた時と同じ味がします。

 

 

最後は長岡の同期の平松。通称お松です。

彼女はグミではなく、ムーミンを愛する女。 ムーミン谷がある埼玉の飯能に足繁く通っております。

そんなお松が選んだのはこちら~~~

 

果汁グミ ゴールドキウイ味

 

ゴールドキウイ味のグミって、いくつかのメーカーが今までにも出してて基本外れのない味なんですが、

天下の果汁グミでやっちゃったら他社はどうすりゃいいのさ。。

おいしいに決まってるじゃん。。。

 

ちなみにこちらのグミ、一昨日誕生日を迎えた私に直道が買ってくれたものです。

なんと元バディの河村さんも果汁グミをプレゼントしてくれましたー! あざまーす!

萌々子といえばグミ、グミといえば果汁グミの法則。

ももこだから桃なんですかね。 何も言うまい。

 

果汁グミってすごいですよね。

100円+税のその安さ。

100%果汁の濃厚さ。

硬すぎず柔らかすぎない絶妙な触感…。

 

だって食べたことない人います??? あるでしょみんな。 ねえ?

絶対的な自信がたたずまいに現れるのか、この激しい新作グミ競争の流れに飲まれることもなく、スマートに王座に座り続けています。

結局、果汁グミは原点であり至高なんですよ。

そんなことはわかり切った上で、今日も新しいグミとの出会いを求めて、私はコンビニやおかしのまちおかをウロウロするのです。

 

 

みなさまいかがでしたでしょうか?

他にもいくつか紹介したい商品があったのですが、長くなってしまったので泣く泣く諦めます。

最後まで読んでくれている人は果たしているのだろうか。

 

只今17時30分。

あと1時間もすればみんなが会社に帰ってきます。

センチメンタルな気分になってきたので、思い出の写真をご紹介して、終わりにしたいと思います。

入社して間もなく1年、という時の誕生日ですね。

PCを開けたらグミ、引き出し開けてもグミ、ジャケットの内ポケットにもグミ。嬉しかったな~!

愉快な仲間たちと働けて私は幸せ者です!

 

みんな、グミを見たら私を思い出すんだぞ~~!

ばいばい!

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info