ナカメの桜さんぽ

クリエイティブグループ・吉田です。

オフィスのある中目黒の春といえば、なんといっても「目黒川の桜」。

今年、東京は3月14日(土)に開花宣言がでましたが、

今日3月19日(木)現在はどうなっているでしょうか。

目黒川桜並木は池尻大橋付近から下流に向かって中目黒、

大鳥神社近くの下目黒まで、約800本のソメイヨシノが咲き誇ります。

今日はオフィスのある中目黒から下流に向かって歩きます。

 

まず最寄りの中目黒駅。

コンコースは壁から柱、天井まですでに満開です。

 

横断歩道を渡ったところの高架下のコーヒーショップの枝垂れ桜。

 

外に出るとアスファルトの路上でも咲いてました。

で、中目黒駅から上流に行った桜橋の様子、やっと咲きはじめたといった感じです。

 

苔玉の桜も開花が待ち遠しい。

 

東急ストア裏の別所橋。

 

中目黒駅付近。

逢来橋付近。例年、桜祭りのイベント会場となる広場は何も準備がありません。

 

皀樹(さいかち)橋近くでは、河津桜が満開でした。

先に進んで、目黒川船入場では、
カメが甲羅干し。

 

水鳥も気持ちよさそう。

 

田楽橋、川に落ちてしまいそう。

 

なかめ公園橋、時々揺れて怖いです。

 

芝生の気持ちいい、中目黒公園でひと休み。

 

田道橋、まだですね。

 

区民センターに来ました。体育館やトレーニング施設は休止中でした。

 

幹からダイレクト!ど根性、ってカンジの花も

 

地面から「これでもか!」

 

目黒新橋でフィニッシュです。

この日の開花状況は、全体で「二分咲き」といった感じでした。

例年たくさんの来訪者で賑わう目黒川ですが、今年は残念ながら桜祭りは中止。近隣では出店や路面販売の自粛が呼びかけられいてすこし盛り上がりに欠けるかもしれません。でも桜はきっといつものようにきれいに咲いてくれることでしょう。それでもみなさんもお出かけの際は、充分にケアをしてお出かけくださませ。

ワタシ的にはたっぷり歩いたので、オフィスにはシェアバイクで帰ります。

ブログ一覧に戻る
arrow_back back

company info